• 2012年10月より名称が先端医療ヘルスケア推進財団からグローバルヘルスケア財団に変更になりました。
  • 2014年1月より、治験統括センターを開設しました。
    治験の窓口、およびコーディネートを行っております。

オプジーボなどのがん分子標的免疫調節薬が使えるようになり、がん免疫療法は新しい時代に入っています。
今回、クリニックチクサヒルズでは、一般社団法人 先端治療薬研究会の福澤先生をお迎えし、オプジーボに関する新しい情報をお話いただくことになりました。
がんに関心のある方や、現在がんに苦しんでおられる方に是非お聞きいただきたく思います。

ご案内および申込書は下記URLからダウンロード可能です。 http:/psamh.or.jp/japanese/news/第二回がん免疫療法講演会-5-1.pdf

日時:平成28年6月25日(土) 午後1時30分から3時
場所:名古屋医工連携インキュベータ 2階セミナールーム(〒464-0858 名古屋市千種区千種2-22-8)
受講料:無料
申し込み方法:申し込み用紙をファックス、またはメールにてお申し込みください。先着50名で締め切らせていただきます。

事業目的は何ですか?

一般財団法人グローバルヘルスケア財団は、日本の先端ものづくり技術の健康医療領域への迅速な導入により、難病に苦しむ多くの患者様に一日でも早く治療法を届けること、また人類の健康医療水準の向上をめざし、新たなヘルスケアシステムを世界に発信する拠点として、グローバルヘルスケアイノベーションセンター(GHIC)を設立することを目的とし、特定非営利活動法人先端医療推進機構から派生し設立された一般財団法人です。

特色は何ですか?

GHIC構想を実現する特区提案などのプロジェクトとともに、次世代健康医療産業を創出するための研究会や研究組合、医療ツーリズムに対応する医療従事者を養成する国際医療英語検定(CBMS)などの認定・検定制度、再生医療・医療機器の基盤研究臨床研究を行う研究部、先進先端高度医療を行うクリニック、を展開しています。これらの取り組みを通じて、医療の問題点を的確に把握し、先端技術を用いた次世代健康医療技術の迅速な開発と実用化を促進し、GHIC拠点構想へフィードバックいたします。

  • お問い合わせ先
  • 〒464-0858
    愛知県名古屋市千種区千種 2-24-2
    千種タワーヒルズ1F
  • TEL:052-753-7932 / FAX:052-745-6883
  • E-mail:zaidan‹AT›japsam.or.jp
    (‹AT›は半角アットマークを表しています)