国際医療英語検定(CBMS)のウェブサイトはこちらです。

(財)グローバルヘルスケア財団は、特定非営利活動法人先端医療推進機構と協力して、医療分野における外国語運用能力を高めるプロジェクトに取り組んでいます。医療分野で役立つ英語能力を育てるため に、国際医療英語検定(CBMS)を行っています。この検定試験は、医療分野に関心のある方、医療現場における英語コミュニケーション能力を認定するもの です。

日本には、200万人以上の外国人登録者、そして900万人ほどの外国人観光客がいます。それらの方々が言語の壁により適切な医療を受けられない問題があ ります。日本全国の病院で外国語のできる病院職員が求められ、また、そのような人材をどうやって育成していくか社会問題となっています。
この能力開発プログラムは、日本に滞在する外国人との医療分野における円滑なコミュニケーションの架け橋として活躍する、人材の育成につながるものです。


<商標>
・「CBMS」 は、一般財団法人グローバルヘルスケア財団(FGHC)の登録商標です。