グローバルヘルスケアイノベーションセンターとは?

(財)グローバルヘルスケア財団 理事長 林 衆治

先端医療技術の研究開発は、国民の生命寿命を延長し、医療アウトバウンドを促進するために重要ですが、医療費の増大により、国民皆保険の崩壊を招く危険性が高く、迅速な実用化は困難と推測されます。
 グローバルヘルスケアイノベーションセンター(GHIC)は、東京圏国家戦略特区において、先端的健康医療システムをグローバル展開するために、治験・臨床試験特化病院を中心に研究開発と実用化を促進する拠点で、国民の健康満足度の増加とともに、グローバルヘルスケアマーケットをターゲットとするバイオインテリジェントコミュニティーです。
 医療デバイスを日常的な診療に用いる脳神経・胸部・腹部・骨関節4領域の治験・臨床試験特化病院とロボット・ナノマイクロ・医工連携などの研究領域を有する大学院研究所、およびショートステイ・ロングステイーなどの滞在施設、商業施設・ヘルスクラブなどの複合施設、をAIビッグデータIOTネットワークで有機的に結合し、先端的健康医療システムを研究開発実用化する計画で、グローバルヘルスケア財団とYRP情報通信研究所が共同で提案しています。
 国家戦略特区における規制緩和・権限委譲のもと、国内連携・海外連携でネットワークを構築し、迅速な研究開発と治験を実施することで、先端的健康医療システムのグローバル展開と国際競争力向上が実現し、持続的で成長力あるGHIC運営を行います。
 GHICは、優れた医療技術とともに、アクセス・空間・おもてなしを重視しており、働く人、治療を受ける人、滞在する人、訪れる人、それぞれが、コミュニティーの一員として、充実した記憶に残る時間を過ごせるようにデザインされます。
 GHICは、健康満足度とグローバルヘルスケアマーケットを目指します。