グローバルヘルスケアイノベーションセンター基金について

基金設立趣意書

 一般財団法人グローバルヘルスケア財団は,次世代健康医療創出拠点グローバルヘルスケアイノベーションセンターを実現するために,グローバルヘルスケアイノベーション基金を設けることになりました。 この基金は、皆様のご支援ご協力のもと、日本と世界の医療の発展に貢献するグローバルヘルスケアイノベーションセンターを設立する準備を行うために設けられます。
 グローバルヘルスケアイノベーションセンターは、治験特化高度医療施設と研究所を中心とした、高齢者住宅や商業施設を含む複合コミュニティーであり、次世代健康医療システムの迅速な構築とグローバル展開の推進を目的とするユニークな構想です。 この構想は、羽田空港周辺ベイエリアに、東京オリンピックまでに完成、運営する計画であり、空港周辺から都心まで、鉄道、高速道路、そしてシーバスで往来することを想定しています。
 また、国家戦略特区の中で最先端の健康医療技術をグローバルに展開するために、行政から規制緩和を受けつつ、複合コミュニティとして国民に有用な空間を提供します。
 この計画の実現に向けて、グローバルヘルスケア財団は、皆様の幅広いご支援ご協力を賜り、準備を行います。何卒よろしくお願いいたします。

募集要項
基金名
グローバルヘルスケアイノベーションセンター基金
趣旨
グローバルヘルスケアイノベーションセンターの設立準備
目標額
5億円
募集期間
2015年1月1日 から 2020年12月31日まで
担当金融機関
三井住友銀行
ご参加方法
5年間で5億円を目標に、個人および法人から募集いたします。
5年間継続型を基本とし、目標額を達成次第、募集を打ち切らせていただきます。
募金参加費用
個人:1口 1万円 / 年間
法人:1口 100万円 / 年間
ご参加のメリット

ご参加いただいた個人および法人様のお名前をグローバルヘルスケアイノベーションセンター設立の際、規定に従い建物の一部に記載させていただきます。

GHICクラブのメンバーとして登録させていただき、イベントおよび交流会のご案内などをさせていただきます。

基金参加方法
事務局までメールまたはファックスでお問い合わせください。
お問い合わせ先
〒464-0858
愛知県名古屋市千種区千種2-24-2 千種タワーヒルズ1F
一般財団法人グローバルヘルスケア財団 GHIC基金事務局宛
電話: 052-753-7932 / FAX 052-745-6882
メールアドレス: zaidan‹AT›japsam.or.jp (‹AT›は半角アットマークを表しています)
担当:門脇